受験資格は?:TAC社会保険労務士 通信講座の受講体験記

▼今からでも間に合う!社労士の通信教育講座の一覧(資料請求は無料です


>>社労士の通信講座・通学講座の一覧を見る


受験資格は?

社会保険労務士試験を受験するためには受験資格が必要になります。
厳しい話ですが、受験資格がないと社会保険労務士試験を受けたくても受けることができません。

受験資格はたくさんありますが、「第39回 社会保険労務士試験 受験案内」より一部紹介します。


  • 学校教育法による大学において学士の学位を得るのに必要な一般教養科目の学習を終わった者、又は同法による短期大学若しくは高等専門学校を卒業した者
  • 上記大学(短期大学を除く)において62単位以上を修得した者
  • 国又は地方公共団体の公務員として行政事務に従事した期間、及び特定独立法人・特定地方独立行政法人又は日本郵政公社の役員又は職員として行政事務に相当する事務に従事した期間が、通算して3年以上になる者
  • 行政書士となる資格を有する者

これ以外でも、「社会保険労務士事務所」や「社会保険労務士法人」で
業務の補助をした期間が通算して3年以上あれば受験できたりします。

必ず「大学卒業」という学歴が必要な訳ではなく、学歴がなくても受験することは可能です。


傾向として、今後、受験資格は拡大されていくようです。

もし自分に受験資格があるのか不安な場合は、「全国社会保険労務士連合会」に直接問い合わせるか、社労士試験の受験案内のパンフレットで確認してみて下さい。

社会保険労務士試験

▼今からでも間に合う!社労士の通信教育講座の一覧(資料請求は無料です


>>社労士の通信講座・通学講座の一覧を見る

「TAC社会保険労務士の通信講座の受講体験記」は、個人が運営するホームページです。

掲載する情報は厳重精査しておりますが、掲載情報をご利用された場合に発生したいかなる不利益・損害も当方では一切責任を負いかねますので、ご容赦下さい。

サブコンテンツ

サイトマップ