オプション講座:TAC社会保険労務士 通信講座の受講体験記

▼今からでも間に合う!社労士の通信教育講座の一覧(資料請求は無料です


>>社労士の通信講座・通学講座の一覧を見る


オプション講座

どの予備校でも、直前期には「オプション講座」が用意されているかと思います。
オプション講座とは、本講座とは別料金で特別な講義を受けられるというものです。


TACは、主要な内容は本講座で受けることができましたが、
横断セミナー」と「一般常識セミナー」という2つのオプション講座がありました。

ちなみに管理人の場合は2つとも受講しました。
本講座を受講していたこともあり、オプション講座が2つでも料金はさほどかかりませんでした。


2つのオプション講座のメリット

社会保険労務士試験は試験科目が多いので、各法律で共通点、微妙に相違する点があります。
勉強すればするほど頭の中がごちゃごちゃしてきます。

また、本試験ではそうした受験生たちが整理できていない部分を出題するのです。
「横断セミナー」は、横断的に知識を整理するのに役立ちました。


「一般常識セミナー」では、本講座での一般常識科目の内容をさらに詳しく教えてくれました。

一般常識科目は多くの受験生が苦手としています。
範囲が広く、労働経済の動向や「白書」からの出題があるからです。

実は管理人も苦手でしたが、直前期にオプション講座を受講することで、
一般常識科目の苦手を克服する事ができて良かったと思います。

本試験直前期対策

▼今からでも間に合う!社労士の通信教育講座の一覧(資料請求は無料です


>>社労士の通信講座・通学講座の一覧を見る

「TAC社会保険労務士の通信講座の受講体験記」は、個人が運営するホームページです。

掲載する情報は厳重精査しておりますが、掲載情報をご利用された場合に発生したいかなる不利益・損害も当方では一切責任を負いかねますので、ご容赦下さい。

サブコンテンツ

サイトマップ