法改正対策:TAC社会保険労務士 通信講座の受講体験記

▼今からでも間に合う!社労士の通信教育講座の一覧(資料請求は無料です


>>社労士の通信講座・通学講座の一覧を見る


法改正対策

「社会保険労務士試験」に出題される法律は、頻繁に改正されることが多いです。
年によっては、全科目において法改正が含まれるということもありえます。

年金科目は、数年に1度大改正が行われる場合もありますが、
通常は1科目あたりにおいては、わずかな部分が改正されたりします。


法律が改正されれば、改正された部分は試験問題も前年までとは違う内容になります。 前年の試験では正しい数字が、法改正があった翌年の試験では間違いになるということがあります。

この場合、出題者の意図として、法改正を知っているかどうかを問いたいわけです。


このように「社会保険労務士試験」は、法改正が行われたばかりの内容を出題する傾向があります。

私が受験した年も、法改正があった部分からの出題が何問かありました。
法改正は、独学の勉強ではなかなか情報がつかみにくいのではないかと思います。


TACの法改正テキスト

私がよく利用したのは、「TAC」の「法改正テキスト」です。

すべての科目の法改正の内容を1冊のテキストとしてまとめてありました。
法改正の講座が、別料金のオプション講座ではなくて本講座に含まれているのが良かったです。


「法改正テキスト」を使えば、法改正があった範囲を強く意識して勉強できますので、直前期にはかなり効率良く覚えられました。

本試験直前期対策

▼今からでも間に合う!社労士の通信教育講座の一覧(資料請求は無料です


>>社労士の通信講座・通学講座の一覧を見る

「TAC社会保険労務士の通信講座の受講体験記」は、個人が運営するホームページです。

掲載する情報は厳重精査しておりますが、掲載情報をご利用された場合に発生したいかなる不利益・損害も当方では一切責任を負いかねますので、ご容赦下さい。

サブコンテンツ

サイトマップ