ミニテスト:TAC社会保険労務士 通信講座の受講体験記

▼今からでも間に合う!社労士の通信教育講座の一覧(資料請求は無料です


>>社労士の通信講座・通学講座の一覧を見る


ミニテスト

TACの「ミニテスト」は、講義が終わるたびに講義の内容を確認するための小テストです。

ミニテストには「選択式」対策としてもの穴埋め問題と、一問一答形式の問題がありました。
「基本テキスト」の重要語句を覚えるのに役立ちました。

「ミニテスト」は、基本的なレベルの問題なので、きちんと解いていけば基礎力が身につきます。

私は、「ミニテスト」を毎回満点取るつもりで臨んでいました。 講義を聴いて、「基本テキスト」を復習してあれば、満点はとれるはずです。


「社会保険労務士試験」は、受験生のほとんどが解けないような難問も出題されます。

でも、誰も解けない問題は、解けなくても大して差はつきません。
それよりも、ほとんどの受験生が解ける問題を確実に解くことが重要です。

「ミニテスト」のようなレベルの問題は、まさにほとんどの人が解ける問題です。


管理人のミニテキストの使い方

講義を聴いて、「基本テキスト」でインプットをして、「ミニテスト」でアウトプットをします。

これで、基礎固めはできますし、「ミニテスト」で満点を取れば自信もつきます。
勉強に良いリズムが生まれます。


私は、「ミニテスト」を講義の終了後に解くだけでなく、
その後も問題集として3,4回は繰り返し解きました。

TACの教材の使い方

▼今からでも間に合う!社労士の通信教育講座の一覧(資料請求は無料です


>>社労士の通信講座・通学講座の一覧を見る

「TAC社会保険労務士の通信講座の受講体験記」は、個人が運営するホームページです。

掲載する情報は厳重精査しておりますが、掲載情報をご利用された場合に発生したいかなる不利益・損害も当方では一切責任を負いかねますので、ご容赦下さい。

サブコンテンツ

サイトマップ