暗記カード:TAC社会保険労務士 通信講座の受講体験記

▼今からでも間に合う!社労士の通信教育講座の一覧(資料請求は無料です


>>社労士の通信講座・通学講座の一覧を見る


暗記カード

TACの「暗記カード」は基本テキストと共に、知識をインプットするための強力な教材です。

「基本テキスト」と「暗記カード」をマスターすれば、
合格するレベルの知識は得られるのではないかと思います。

もちろんアウトプットである問題演習はやる必要がありますが。


「暗記カード」は、「社会保険関係科目」と「労働保険関係科目」の2冊でした。

これは、試験で問われやすい重要項目を取り上げられています。
文章の所々に空欄があり、自分で穴埋めをしていきます。


選択式対策にも有効!

この暗記カードを使った方法は、社会保険労務士試験の「選択式」対策にもなります。

もちろん、空欄の部分だけを暗記すれば良いというわけでなく、
空欄となっていない部分もきちんと覚えていきます。

本試験では、重要な条文から出題されるため、
空欄になっていない部分が空欄として出題されることは十分に考えられるためです。


実際の話ですが、本試験の選択式では「暗記カード」に載っている条文からの出題がありました。
この時は、管理人も「暗記カードを勉強していて良かった」と心底思いました。


「暗記カード」はとてもコンパクトなサイズなので、
小さなバッグに入れて携帯することが可能です。

私は、ちょっとした時間でも「暗記カード」で勉強していました。
通勤中に電車やバスの中で勉強するのも良いかもしれません。

TACの教材の使い方

▼今からでも間に合う!社労士の通信教育講座の一覧(資料請求は無料です


>>社労士の通信講座・通学講座の一覧を見る

「TAC社会保険労務士の通信講座の受講体験記」は、個人が運営するホームページです。

掲載する情報は厳重精査しておりますが、掲載情報をご利用された場合に発生したいかなる不利益・損害も当方では一切責任を負いかねますので、ご容赦下さい。

サブコンテンツ

サイトマップ