独学か通学講座か通信講座か:TAC社会保険労務士 通信講座の受講体験記

▼今からでも間に合う!社労士の通信教育講座の一覧(資料請求は無料です


>>社労士の通信講座・通学講座の一覧を見る


独学か通学講座か通信講座か

「社会保険労務士試験」の勉強方法として、いくつかの選択肢があると思います。


まずは、独学での勉強です。

インターネットを使って、評判のいい参考書や問題集の情報を手に入れ、 そして、書店に行き自分で参考書や専門書を購入し、勉強するスタイルです。


しかし、実際、私の知り合いでも独学で勉強している人がいて、今までに3度ほど挑戦していますが、なかなか思わしい結果は出ていないようです。

ただ、私に言わせてみれば、厳しい言い方かもしれませんが、この惨敗は当然の結果です。


独学では合格が難しい理由

世の中にある無数の「資格試験」の中には、
自分で問題集を買ってきて、独学でも合格できる試験はもちろんあるでしょう。

でも、「社会保険労務士試験」のように合格率が低く、
毎年大幅な「法律改正」が行われる試験では独学では歯が立ちません。

独学では絶対に無理とは言いませんが、、、
合格までの道のりは何年もかかるのが普通ではないでしょうか。


やはり「資格予備校(あるいは通信講座)」を利用することが、合格への近道だと思います。
実際、合格者の多くは、こうした講座を利用して勉強しているのが実情です。


当サイト管理人の場合は・・・

当サイト管理人の場合は、「通信講座」を選びました。
それは、私の自宅から「資格予備校」の本校まで、車で1時間以上かかったためです。

仕事は週休2日であったので、もし「通学講座(スクーリング)」を受講するとしたら、 必然的に、講義は仕事が休みの日しか受けられないことになります。

それよりは、自分の時間を上手に使える「通信講座」が自分に合っていると思いました。


「通信講座」は、「通学講座」の講義ほどの迫力はありませんが、
DVDなどを通して学ぶことで、授業を受けている臨場感は十分に伝わってきます。

本試験までのスケジュールも「資格予備校」のペースでこなせば、
「通信講座」で一発合格も夢ではありません。


実際に、管理人も通信講座を活用して社会保険労務士の合格を果たしていますので、本気で資格を取ろうと考えている方で、上手く時間管理できる方には通信講座はオススメです。

通信講座

▼今からでも間に合う!社労士の通信教育講座の一覧(資料請求は無料です


>>社労士の通信講座・通学講座の一覧を見る

「TAC社会保険労務士の通信講座の受講体験記」は、個人が運営するホームページです。

掲載する情報は厳重精査しておりますが、掲載情報をご利用された場合に発生したいかなる不利益・損害も当方では一切責任を負いかねますので、ご容赦下さい。

サブコンテンツ

サイトマップ