本試験当日:TAC社会保険労務士 通信講座の受講体験記

▼今からでも間に合う!社労士の通信教育講座の一覧(資料請求は無料です


>>社労士の通信講座・通学講座の一覧を見る


本試験当日

社会保険労務士の本試験は、全国の各試験会場で行われます。
私が受験した場所は、私立大学でした。

会場は、受験の申し込みの時に希望する場所を選ぶことができます。


大学の校門の前では、予備校の職員たちが予想問題を配布しています。
予想問題は、そこから出題されることもあるので必ず目を通しておいた方が良いと思います。


管理人の社会保険労務士試受験の体験談

実は、私は本試験当日は、少し風邪気味であり、万全の体調ではありませんでした。

試験会場によっては、エアコンが効かない場所、逆にエアコンが効きすぎる場所があります。
なので、洋服で調節するなど、くれぐれも体調管理には注意しておくと良いでしょう。


試験は、午前中の「選択式試験」は、「社会保険に関する一般常識」に苦戦しましたが、
おおむね解答できているという感覚はありました。

ただ、午後の「択一式試験」は、「労働基準法及び労働安全衛生法」と「国民年金法」がちょっと難しく感じられました。

ですが、今まで努力してきた「基本テキスト」の読みこみや
「過去問」を繰り返し解いたことを思い出し、一問ずつ丁寧に問題を解いていきました。


試験が終了した時は、何はともあれ、全部出し切ったという充実感があったのは覚えています。

合格までの道のり

▼今からでも間に合う!社労士の通信教育講座の一覧(資料請求は無料です


>>社労士の通信講座・通学講座の一覧を見る

「TAC社会保険労務士の通信講座の受講体験記」は、個人が運営するホームページです。

掲載する情報は厳重精査しておりますが、掲載情報をご利用された場合に発生したいかなる不利益・損害も当方では一切責任を負いかねますので、ご容赦下さい。

サブコンテンツ

サイトマップ