TAC社会保険労務士 通信講座の受講体験記

▼TAC社労士テキストの一覧


>>最新のTACの社会保険労務士のテキストの一覧はこちら



社労士の講座比較はBrushUP学びを使うと簡単です

いざ社労士の資格を取ろう!と決意しても、社労士の塾は通信講座や通学講座など
色々ありますし、受講費用もまちまちで、どこにしようか迷いますよね。

そんな時に使えるのが、「BrushUP学び」です。

>>社労士の通信講座・通学講座の一覧を見る


このサイトは、TAC(タック)やクレアール、LEC(れっく)などの、
社労士の講座を一覧で見る事がで、講座比較する時に使うと便利です。


<BrushUP学びで比較できる社労士予備校の一覧>

  • 資格の学校 TAC(タック)
  • クレアール社労士アカデミー
  • 資格の大原
  • 資格の総合スクール LEC(れっく)東京リーガルマインド
  • ヒューマンアカデミー
  • 八王子ライセンススクール
  • 大栄国家試験学院
  • 日本マンパワー
  • エイプリルカフェ

さらに、あなたのお近くの講座も簡単に検索することもできますので、
色々調べる時間を省いて、時間の節約にもなりますよ^^

>>社労士の通信講座・通学講座の一覧を見る


通信講座で資格を取りませんか?

社会保険労務士の資格取得を目指す上で、通信講座やスクールを利用する人は多いです。

特に、年ごとに変わる法改正対策など、個人での独学では対応が難しいこともあり、そういう意味でも通信教育やスクールを利用される方が多いようです。

かくいう管理人も通信講座で社労士資格を無事取得できました。

TACやクレアール、ヒューマンアカデミー、LECなど多く企業で社労士講座がありますので、 ご興味のある方は、そちらで資料請求をしてみると良いかもしれません。


>>社労士の通信講座・通学講座の一覧を見る


社会保険労務士とは?

社会保険労務士は、「社労士」や「労務士」などと呼ばれることもあります。
「税理士」や「行政書士」などと同じように国が資格を認めた「国家資格」です。

これらの資格には「独占業務」があり、無資格者が勝手に業務を行うことはできません。
日本に無数にある資格の中でも、「独占業務」がある資格は特別な存在なのかもしれません。


社会保険労務士の主な仕事は、「労働保険」や「社会保険」の申請書の作成や提出の代行です。

例えば、会社の従業員が仕事中にケガをした場合、
事業主は労働基準監督署に労災の手続きをしなければなりません。

また、会社で新たに社員を雇った場合、事業主は「健康保険・厚生年金保険」の加入手続きをします。

通常こうした業務は、事業主が行わなければならないのですが、
社会保険労務士は事業主に代わって手続きをすることができます。


また、社会保険労務士の業務は、会社における「労務管理」のアドバイスをしたり、
年金の相談・手続きなど多岐にわたります。

少子高齢化社会の日本においては、今後益々注目される資格なのです。


社会保険労務士の参考書テキスト

社会保険労務士を目指すうえでの参考書籍もTACで取り扱われています。通信講座ではなく独学で学びたいという方は、予備校が出しているテキストを利用してみるのが良いかもしれません。

>>最新のTACの社会保険労務士のテキストの一覧はこちら



「TAC社会保険労務士の通信講座の受講体験記」は、個人が運営するホームページです。

掲載する情報は厳重精査しておりますが、掲載情報をご利用された場合に発生したいかなる不利益・損害も当方では一切責任を負いかねますので、ご容赦下さい。

サブコンテンツ

サイトマップ